ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの選び方

近年、宅水業者が爆発的に増えて、ウォーターサーバーの種類やシステムもさまざまで、選ぶのもひと苦労。そこでウォーターサーバーの選び方をいくつかご紹介します。

 

まずコストパフォーマンスの点です。水の料金、サーバーレンタルの料金、宅配料金、メンテナンス料金。大まかに分けるとこの4つの料金を比較します。

 

水の料金は一般的に12Lボトルが多いので、換算してみます。サーバーレンタル料が無料というところが多いですが、1年未満で解約すると解約手数料が取られるので注意しましょう。これは携帯電話と同じシステムで、1年間の「しばり」でレンタル料無料を実現していると考えていいでしょう。サーバー自体の機能やシステムはほとんどの業者すべて同じと考えていいようです。

 

次に中身、つまり水が好みに合うかどうか。数種類の採水地から選べるところもありますし、「無料お試し」をやっているところもあるので、試してみるのもいいでしょう。

 

意外に見落としがちなのがメンテナンス料です。ガロンボトルを採用している会社では、メンテナンスが年に1度程度必要で、1回5,000円ほどかかるようです。ワンウェイシステムを採用している会社では、メンテナンスフリーというサーバーも出しているようなので、検討してみてください。

 

安全面からの考慮も大切になってきます。工場での出荷時点でクリーンだった水が、サーバーの構造上、空気に触れてしまい台無しに。そんなこともあったようです。そこで、最後まで、空気に触れないようにする設計を開発して、サーバーでの水質の管理もしっかり行うというメーカーもいくつか出てきました。

 

ウォーターサーバーを選ぶときは、ひとつの側面だけでなく、いろいろな面で検討が必要になってくると思います。